Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちはさようなら

June 27th, 2006

P6150068_convert_20080618233536.jpg


今朝、隣の部屋に住んでいた女の子が帰国しました。
あと、今日これから、2階に住んでいる女の子が引っ越します。
なので、夕べはみんなで何となくリビングに集まって、
お別れ会らしき集まりをしました。

思えば、ピヨさんがカナダに来てからまだ3週間。
ということは、彼女達と出会ってからも3週間くらいしかたってないわけで…
お互いに、お互いの生活パターンがあるので、
実際顔をあわせていた時間は、もっともっと少ないわけで…

でも何か、
すごーく長い時間を一緒に過ごした友人が去ってしまったような、
そんな気分なのです。


去年カナダに来たばかりの時のピヨさんは、こういう別れになれてなかったから、
辛くて悲しくて、誰かとさようならするたびおセンチさんになってました。
特に去年の夏、2ヶ月一緒の部屋に暮らしてた子が出ていってしまったときは、
1週間くらい泣き続けてました。

そんなピヨさんを見て、その時カナダに2年くらい住んでた友人が言ったんです。
「海外での出会いは、仲良くなるスピードも早いけど、離れていくスピードも早いから、
いちいちそんなに悲しんでたら身がもたないよ」って。


彼女の言ってたことは本当に本当で、
それからいろんな出会いと別れをくりかえしていくうちに、
ピヨさんもいちいち「別れ」に落ち込まなくなりました。

また会える人にはまた会えるし、これっきりの人はこれっきり。
でも、一緒に楽しく過ごした時間は事実だから、それでいいじゃん。
さみしい気持ちは変わらないけど、そう割り切れるようになったんです。
大人になったのかしら??( ̄▽ ̄)


海外にいると、「海外にいる!」というそれだけで同志なのです。
だから実際、仲良くなるのは、カナダ人ではなくカナダに来た日本人や外国人が多いです。
しかも、日本にいる時には考えられないスピードで!!

去年出会った友人の連絡先を綴ったアドレス帳、
今はアドレス帳というよりも、思い出帳になりつつあります。
でも、世界中の友人に出会えた事実は、永久に変わらないです。
ピヨ太の一生の宝物。


こんにちわ、さようなら。




スポンサーサイト

ゲイパレード

June 25th, 2006

ダウンタウンで行われた、ゲイパレードに行ってきました。

P6250107_convert_20080618230802.jpg


いやあ、すごい人!
想像以上の人出に、ピヨさんビックリ。
さすがは、セクシュアルマイノリティー(性的少数派)に寛容な街、トロントです。

「性は虹のようにグラデーションである」と言う意味で、ゲイのシンボルはレインボー。
この日は街中レインボーでしたね。

日本では考えられませんが、今日はスクールバスだってレインボー。
P6250089_convert_20080618230909.jpg

「Just Married!」の看板を掲げた、ゲイのカップル。
みんなに祝福されてました。
P6250121_convert_20080618231015.jpg


この日は暑くて暑くて…。
そんな中3時間くらい、立ちっぱなしで疲れたけど、
初めて見たゲイパレードは、とっても感慨深かった。
お祭り騒ぎを楽しんだ反面、いろいろ考えさせられました。

世界はひろいんだね。



ワールドカップ in Toronto

June 20th, 2006

トロントに着いてちょうど2週間たちました。

P6150072_convert_20080618222334.jpg


移民の国カナダ。
そして人種のモザイクといわれるトロント。
そして始まったワールドカップ。
カナダという国としては出場していないものの、
みんな自分達の故郷の国を応援するので、
異常に盛り上がってます。

特にわたしの住んでるあたりは、コリアンエリア(韓国人が多く住んでる地域)。
赤いTシャツの人たちをいっぱい見かけます。
そして、韓国の旗をつけた車もたくさん見かけます。

わたしの部屋のオーナーさんは、
日本人の奥さんとバングラデッシュ人の旦那さんなので、
韓国には特に、縁もゆかりもないと思うんですけど、
車に韓国の旗つけてました(笑)ミョーニウケタ…

日本にも、がんばってほしいですねえ( ̄ー ̄)
ニッポンチャチャチャですよ。





カナダ再上陸

July 9th, 2006

今トロントです!!
ぴよさん、ちゃんと生きてます!!!
なんとか、こちらの生活も落ち着いてきました。

本格的なトロント生活最初のすみかは、
日本人の奥さんと、
日本語ペラペラのバングラディッシュ人の旦那さんが経営する、
ゲストハウスの地下に住んでます。
地上は短期滞在者用のゲストハウス。
地下は長期滞在者用の貸し部屋になってます。
住人はほとんど日本人です。

今日はオーナーさん主催のパーティーがありました。
みんな1品ずつもちよりです。おいしいものがいっぱい。
ピヨ太はそうめんをゆでました。(超簡単・笑)
P6090044_convert_20080618213745.jpg


裏庭にはBBQスペースがあります。
火をおこして、キャンプ風にローストマシュマロをやったよ。
P6090053_convert_20080618213826.jpg


ダウンタウンからはちょっと離れてるけど、地下鉄の駅から近いので便利。
日本人だらけなので英語環境は難しいけど、一日中家にいるわけじゃないしね。
トロントに慣れるまでの仮のすみかとしては、とりあえず満足かな。



Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。