Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーサンタ!

Dec 29th 2006

カナダでは、一応今日が仕事納めだったようです。
というか、たまたま今回は元日が月曜なんで、明日から3連休ですが、
基本的には、元日当日だけ休日らしい。


ここで、ふと疑問。
日本みたいに、新暦の新年を国をあげて祝ってる国って、
意外と少ないんじゃないかなあ…って。
中国も韓国も、旧暦の新年の方を大きく祝うみたいだし、
カナダもアメリカも、お正月はクリスマスのおまけって感じだし。
他の国はどうなんだろう。


生徒からもらったプレゼントに、
「Enjoy Chinese New Year!」
って書かれたカードがそえてあって、はじめこそ、
「…日本人ですからぁ!」
って思ったけど…、

よくよく考えてみたら、ピヨのこと中国人って思ってたわけじゃなくて、
アジア人はみんな「Chinese New Year(春節)」を祝うって思ったのかもね。


ちなみにその生徒んちはイスラム教。
だから、当然メリークリスマスはしないけど、
サンタはプレゼントもって来るらしい(笑)
メリークリスマスならぬ、
「ハッピーサンタ!!」って言っていた。

ユダヤ教の女の子も、
「うちには、サンタクロースは来ないけど、サンタは来るの」
って言ってたし。


日本の皆様。
キリスト教じゃないのにクリスマスで盛り上がってるぅ…なんて、
恥ずかしがらなくてもいいみたいですよ。
1年のしめくくりの、夢のある心温まるイベントとして、
今やサンタとトナカイたちは、宗教の壁をこえてお祝いされ始めてるようです。


スポンサーサイト

Yorkdale Shopping Center

Dec 27th 2006

今日は、ヨークデールショッピングセンター(Yorkdale Shopping Center)に行ってみました。
ボランティア先から、ここの商品券をもらったので。やったね!

このショッピングセンターは、トロントの北のはずれの方にあります。
いわゆる郊外型のショッピングモールですねー。
ヨークデール駅から直結しているので、便利っちゃ便利。
ピヨさん的には、ダウンタウンにあるイートンセンターより、品揃えは良い感じでした。
新しいし、トイレもキレイ!(←重要!!)


今日の目的は、スリムデニムか黒革のスニーカー。
巨大なショッピングモールをグルグルすること約5時間。
やっと、デニム1本ご購入~☆
お尻が男子並みにペッタンコなわたしは、デニム選びに毎回苦労します。
いや、お尻のわりにふくよかな腹が問題なのかも( ̄◇ ̄lil
とにかく、今回も苦労しました。

ああ、引越しのときの移動の荷物と、お金の心配さえなかったら、
欲しい品はたくさんたくさんあったのです。
おさえていた購買意欲が…。うぅぅ。
そう考えると、そろそろ定住するのもいいかなって思っちゃうよね。
で、どこに…?って話になって、またグルグル考え始めちゃうわけなんだけどね。



Boxing Day

Dec 26th 2006

クリスマス明けの今日は、ボクシングデー(Boxing Day)といって、
何だかよくわからないけど、あちこちのお店で大安売りする日らしい。
日本でいう、1月2日の「新春大売出し!」みたいな感じなのかな、きっと。

そんなわけで、ピヨさんも世間の流れにのって、街にくりだしてみました。
友人からの頼まれものもあったので、
とりあえずダウンタウンのイートンセンター(Eaton Center)へ。
…そう。
去年のこの日、大きな発砲事件があった、あのショッピングセンターです。

と、そんな悲惨な出来事に客足が影響されることはなかったようです。
いやぁー、人・人・人、人だらけでした。
購買意欲減退。
歩くのだって苦労しちゃう。
ヒトゴミ苦手なピヨさんは、頼まれものだけすまして、そそくさと退散。


帰りにブロア通り沿いにあるH&Mに寄ってみたけど、こっちはまだ空いてた。
いつもよりは混んでたけど。
イートンセンター内のH&Mは、あんなに人だらけだったのに。
そう考えると、イートンセンターだけ異常に人口密度が高かったのかな?!

最近は、ボクシングデー当日だけじゃなくて、数日間セールしてる店も多いみたいだから、
明日、頑張ろうと思います。
きっと明日の方が、まだマシなはず。(←希望)



トロントで迎えるクリスマス当日

Dec 25th 2006

クリスマス当日の今日。
ピヨさんは1日中パジャマで、ウダウダしておりました。
どこにいても、一緒ですなあ。


ルームメイトのコリアンガールが「焼きうどん」作ろうとして、
具として冷凍枝豆をフライパンに投入しようとしていたので、止めてみました。
さやえんどうと勘違いしてたみたい。

炒めても、枝豆の皮は食えません。
料理苦手なわたしだって、それくらいはわかります!
でも彼女はなかなか、あたしの料理に関する発言を信じてくれない(T_T)


「信じてよー。これ酒のつまみだから、わたし良く知ってんだからー。」
って言ったら、ようやく信じてくれた…。
枝豆たちは、すでにフライパンに投入されてたけど。
どこまで疑う?!


にしても韓国には、枝豆ってないのかしら??
それとも冷凍枝豆がないのか??!

そんな疑問に悶々としたクリスマス当日でした。


トロントで迎えるクリスマスイヴ

Dec 24th 2006

イヴです。
ピヨさん実は、近所の教会の聖歌隊に参加してます。
そして今年は日曜日にイヴなので、わたしの参加してる聖歌隊は大忙し。
朝は通常の日曜の礼拝で歌い、夜には聖夜の礼拝で歌う。


聖夜の礼拝は、なかなか厳かで、いい雰囲気でした。
夜の教会って、何だか落ち着きます。
ピヨさんのすさんだ心さえ、キレイになった気がします。

さて、夜の礼拝のあと、日本人のみ何名かで飲みにくりだしました。
このあたり、日本人感覚ですな。


多民族とはいえ、まだまだキリスト教徒の多いカナダでは、
クリスマスは家族で祝うのが主流なので、日本のイヴのように酒場は混んでません。
…っていうか、店自体が閉まってたりします。
クリスマス当日の明日は、ほとんどの店が休業ってウワサ。
いつもはにぎやかなこの通りも、今夜はひっそり。


そんな中、営業中だった「Green Room」という飲み屋さんへ。
はじめての店だったけど、どうやらここは、
ピヨさんがたまに行く「Red Room」の系列店らしい。
ピヨさんのお気に入りメニュー、「アボカドとブリーチーズのサンドイッチ」もあったナリ。


久々に、日本人に囲まれた気がする。
そして、久々に日本語をしゃべった気がする。
何だかはじめは、ちょっとぎこちなくて変な感じだったな。

とはいえ…
いやー、日本語の会話満喫!
日本語にはまりそう…。ヤバ。





冬休み前最後の日

Dec 20th 2006

明日から冬休み~~~( ̄ノ▽ ̄)ノ
そして、本来なら今日が学校でのお仕事最終日のはずでした。
が、冬休み明けのはじめの1週間だけ、働くことになったのです。

先日、PEI行きか、トロントに残ってこの学校で働くか、
さんざん迷って悩んでいたわけですが、
結局、当初の予定通りPEIに移動することに決めました。
この先、幼稚園の先生になるつもりはないし、
4ヶ月って思ってたから頑張れた、っていうのもあるし…。


で、「引き続き働く」って話は断ったわけですが、
やはり、どうしても人手が必要らしく、
PEIに移動するまでの1週間、
次の人が来るまでのつなぎを頼まれたってわけです。


でも、最終日が今日じゃなくてよかったかも。
今日は、冬休み前の最後の登校日。
日本で言えば終了式の日。
あたしは、すっかりこのイメージでいたのですよ。

がっ!
出勤してビックリ。
生徒が3人しか来てないーーー( ̄◇ ̄lil
幼稚園クラスだけかと思いきや、どのクラスも半分以下の出席率。
高等部にいたっては、ほとんど生徒がいない状態。

最終日がこれじゃ、あまりにも寂しすぎる(T_T)
今日が最終日じゃなくて、ほんとによかったス。


思うに、おとといの夜に行われたホリデーコンサート(学芸会)で、
冬休み前の一連の活動は、一応終了ってことだったのかも。
昨日も、まともに授業はなかった模様。
午後からは映画見せてたし…。

ほんとに、つくづく日本の学校とは違うんだなあって思い知らされた4ヶ月。
いいところも、悪いところもみえた4ヶ月。
印象的なのは、全体的に子ども達がのびのび学校生活を送ってるってこと。
これがいいのか悪いのかは別にして、ですが。


そんなわけで、この学校での仕事はあと1週間のこってますが、
とりあえず明日から約2週間はのんびりできるので、
じっくり疲れを癒そうと思います( ̄▽ ̄)

これが日本なら、温泉にでも行きたいところだけどね(笑)


子どもたちからもらったたくさんのプレゼント。
こっちの生徒(特に低学年)は冬休みに入る前などに、
担任の先生に何かをプレゼントをする習慣があるみたいです。
P1010168_convert_20080704193838.jpg



どっちの扉をあけるべき?

Dec 15th 2006

メリメリクリスマスまで、あと10日。
冬休みまであと1週間。=インターンシップ/ボランティア終了まであと1週間。

ほんと、月日がたつのって、めっちゃくちゃ早い。
子ども嫌いなはずのわたし、幼稚園クラスで、4ヶ月立派に勤めちゃいましたよ。
自分でも驚き。
しかも、ちょっと名残惜しかったりするから、不思議。


先日、校長に呼び出されました。
冬休み明けも、引き続き働いてくれないか、とのこと。

ちょっと、心が揺らぎました。
実のところ、今の今も悩んでます。
職場にも慣れてきたところ。
同僚ともうまくいってる。
子ども達もなついてる。


でも。でもね。
4ヶ月って思ってたから、頑張れたって気もする。
この先、幼稚園の先生になるつもりはない。
PEI行きの航空券も買ってしまった。

うーん。うーーーーーん。うーーーーーーーーーーーん。

悩んで、悩んで、悩んで、
眠れぬ夜が続いております。
どうすりゃいいんだーーーーー!!!!( ̄□ ̄)


学校でパイ投げ

Dec 6th 2006

12月に入ると、街中すっかりホリデーモード。
(いろんな宗教や人種の集まるここトロントでは、
なるべく「クリスマス」という言葉を使うのを避けているようです。)
モチロンわたしが働いてる小学校でも、授業そっちのけで、
今月はほとんど毎日何かのイベントがありまする。


本日のイベントは、な、なんと、
「パイ投げ」。

生クリームを盛ったパイ皿を、先生の顔に向かって投げるというイベントです。
よくお笑い番組とかで見る、アレです、アレ。
1投げ1ドル。
(各イベントの収益は、貧しい家庭に寄付されます。)


日本では、絶対にありえないイベント!
少なくともわたしは、見たことも聞いたこともありましぇん( ̄◇ ̄)ノ


生徒達は、親しみをこめてなのか、日ごろの恨みなのか、
笑顔で、勢いよく投げてましたね。パイを。
見てる分には面白かった。
ちなみに標的になる先生は、男の先生だけと決まっておりました。

これからも、ぞくぞく続くホリデーイベント。
ホリデーコンサートの練習も入ってきて、ますます授業そっちのけ。
冬休みまでノンストップです。



Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。