Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダでも苦情処理

Jan 30th 2007

今日は2時間の残業~( ̄◇ ̄)ノ
放課後クラブの担当者がお休みだったので、その補充。

疲れたー。

何が疲れたって、
最後の生徒の母親が、突然怒り狂い始めたのですよ( ̄ノ◇ ̄)ノ
もともと彼女は、担任の方針に賛成してなくて、
特に最近、2人の中はギクシャクしておりました。


この母親が担任あてに書いたメモ。
そこに担任が返信メモ。
その返信を読んだとたん、彼女の怒り爆発!!!!

その時その場にいたのは、
わたしと、彼女と、彼女の息子と、助っ人に来てくれていた高校生1人。
特にこの息子は、自分の母親の怒り狂う姿をみて、不安げになっておりました。

何とかなだめようとしたものの、
とりつくしまもなく、
怒りはますますエスカレート!

こういう場合、とりあえず、
相手が正気に返るまで、聞き役に回った方がヨイ。

…日本にいた時の仕事柄、苦情慣れしているわたし。
みょうに落ち着いてしまいました。
そして、なつかしい感じさえ…( ̄▽ ̄;;;

結局彼女は怒り狂ったまま校長室へ。

そして、一番の被害者は、この息子。
「僕?僕が悪いの??」
って不安になってたもん。
そんじゃなくても、母親と担任の間にはさまれてるのにね。

一応、息子の方のフォローはしておきました。

そんなわけで、
オツカレなピヨ太でした。
明日はきっと、この問題でモチキリでしょうな…( ̄◇ ̄lil



スポンサーサイト

のんだくれ

Jan 27th 2007

きのうとおとといと、2日続けて飲んだくれてしまった( ̄▽ ̄i)
寒いから、アルコールいれときたいよね。



おとといは、コリアンの友人ジヨンちゃんの誕生会で、
コリアンレストランに行きました。
ジヨンちゃんは、トロントでできた最初の友人です。

P2020187_convert_20101024110710.jpg

彼氏のクリスとは、いつもラブラブでうらやましい。
とってもかわいらしいカップルです。



そして昨日は、同僚のジュリイのおうちで飲んできました。
誕生会明けで二日酔いでダルダルだったのに、
「今日、一緒にうちで飲もうよー」
と誘われて、ふたつ返事でオッケーしてしまった。。。

わたしもジュリイもビールっ子なので、グングン飲んじゃって、
やっぱり今日もじゃっかん二日酔い。
でも楽しかったからいいか。




冬眠~zzz

Jan 24th 2007

天気予報によると、
明日のトロントは最高気温でも-12℃らしい。
更に体感気温は-23℃になるとか…。

寒いですね。グフ。(と、笑って自分をはげましてみる)

寒いので体が冬眠状態なのか、
眠くて眠くて仕方がない、今日この頃。
脳ミソも働いてないので、
職場で、支障をきたしてる気がします。

母国語ではない英語オンリーの環境。
ちょっとでも集中力が欠けると、
すべての会話が、まるでBGMの様になってしまうのです。

時々ハッとして、
「集中せねば~」と気を張ってみるものの、
空回りな今週。
そして、無理矢理気を張ってるので、疲れてまた眠い…
ああ、悪循環ですね。

英語脳も英語耳も英語口も、
今週は全く機能しておりませぬ。
そんじゃなくても、稼働率そんなに良くないのに( ̄◇ ̄)

じたばたしても仕方ないので、
こうやって、つらつらブログを更新してみたりして。
(↑開き直りは早い。)

食欲だけは旺盛なので、病気とかではないのは確か。
やっぱり冬眠?!



成長する子どもたち

Jan 23rd 2007

新年一発目の遠足に行ってきましたー。
行き先は「Ontario Sience Center」(オンタリオ科学館)。
トロントの郊外にあって、
科学に関することを、実際に観て触れて遊んで学べる教育施設です。
大人も子どもも楽しめまする。

子ども達は、とっても興奮してたけど、
去年の遠足の時よりは、今日はとっても聞きわけがよくて、
まとまりがあって、
子ども達の成長に、変にシミジミしてしまったわたし…( ̄▽ ̄)
去年の遠足時の、カオス状態がウソのよう。

心身ともに、めきめき成長している子どもたち
彼らがどんなティーンエイジャーになるのか、今からとても楽しみ♪
勝手に想像しては、プププと笑っております。

特に甘えんぼ3人組のマヤ、チチ、ムバシャ・・・。
いつか、手が離れる時が来るかと思うと、
うれしい反面、ちょっとさみしいかもね。


カナダで親心学んじゃってる、最近のピヨさんでした(笑)


オフィス友達

Jan 19th 2007

金曜日の夜~。
週末前のまったりした夜~。

最近のピヨさん、高等部のヴィエナと仲良しです。
彼女はオーストリアはウィーンからの留学生。
(だからニックネームがヴィエナ<Vienna/英語でウィーンの意>らしい。)
とはいえ、彼女の英語はネイティブ並です。
ウラヤマスィー( ̄0 ̄)

彼女は、スクールオフィスのお手伝いをしてます。
「Co-op」という制度で、授業単位取得の一環らしいです。
そんなわけで、週1でオフィスの仕事を手伝っているわたしと、
よく顔をあわせるようになりました。
「オフィス友」なんですね。

子ども好きの彼女。
幼稚園クラスにもよく訪ねてきます。
オフィスと幼稚園クラス。
行動範囲が、あたしとほぼ一緒なんですねー。

昨日は、オフィススタッフのローザが体調不良で欠勤。
あたしとヴィエナが、オフィスをまかされました。
ただし午前中はヴィエナが授業のため、あたしひとり。
これまた、不安~な午前中でした。

電話に出てはみたものの、
しっどろもっどろな応対で…( ̄◇ ̄lil
そして、いろんな人がきて、いろんな質問してきたけど、
知らないことが多すぎ…。
最初は不安だったけど、最後は開きなおってしまいました。
だって、しょうがないじゃーん。知らないんだものー。
結構神経が図太い素敵なわたし(笑)

しかし、校長はじめ、オフィス系のスタッフが誰もいない中で、
いきなりひとりだもんね。
本気のひとりだもんね。
体で覚えろってことなのかしら。

休み時間に、ヴィエナが様子を見に来ては、なぐさめてくれました。
午後は、彼女に支えられながら乗り切りました。

…どっちが年上なんだかorz



曲がり角の向こう

Jan 13th 2007

新年明けてからのこの2週間、
ほんとにほんとに色んなことがおこったのです。

実はわたしのPEI行きの目的のひとつだった、アイスホッケー。
PEIにはジュニアメジャー(プロの1つ下)のチームがあります。
そこには、わたしのお気に入りの選手がいたんです。
でもPEIにいる友人から、
「新年早々のゲームで、彼がつけていた背番号を違う選手がつけていた」との情報がっ!!
ホームページで確認したら、それはホントに本当で、
しかも、彼の消息はわからず(-_-#
トレードされたのか、単にホッケーをやめてしまったのか…。
とにかく彼は今、PEIのチームではプレイしていないのです。

更に、2年前にお世話になった、PEIのホストファミリー。
わたしがPEIに戻ることを知ると、部屋探しを申し出てくれました。
(彼らの家には、もう余分な部屋が無いのです。)
しかし、その後連絡が途絶え…。(とは言え、1ヶ月ほどのことですが…)
先日のメールで、彼らが離婚したことを知りました。
わああ、ビックリ。
そしてホストブラザーたち(4歳と、もうすぐ1歳の男の子達)を思うと、心が痛いです。
みんなで会おうねって言ってたのに…。


こうなってくると、PEIに戻る目的は、
以前通っていたESLスクールでの、日本人カウンセラーとしてのインターンシップだけ。
もともと、留学生のサポートをする仕事をしたかったんだから、
せめて、このインターンシップを精一杯頑張ろうって、
自分をなぐさめてた数日間。


そして…
先週の木曜日の夜。
学校の校長先生から、再度「残ってほしい」との申し入れがありました。
しかも、今回は「幼稚園アシスタント兼日本人留学生の相談役」として、という話。
留学生のサポートは、わたしがずっとやりたかった仕事。


もう断る理由がナイ!
同僚の先生たちからも、生徒たちからも、
「行かないで~!!!」って言われてるし。

このご時世で、このチャンスをのがす、
そんなおバカなピヨさんではありません。

決めました。
PEIには行きません。
トロントに、この学校に残ります。


金曜日の朝、
出勤して、同僚の先生たちに
「この学校に残ることにしたよ。PEIには行かないよ。」
って報告したら、ハグの嵐でした。

ホントに大切にされてるんだなあって実感。
「やっぱりピヨ太じゃないと!」
って言ってもらえて、泣きそうになったピヨさん。


すべてが、すべての出来事が、
あたしのPEI行きを引き止めてた気がします。
これはホントに運命なのかもしれません。

モンゴメリ著「赤毛のアン」の中で、、
「(前略)自分の未来はまっすぐにのびた道のように思えたのよ。
いつもさきまで、ずっと見とおせる気がしたの。
ところがいま曲がり角にきたのよ。
曲がり角をまがったさきになにがあるかは、わからないの。
でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。(後略)」
という、主人公アンが言った一節があります。

今まさに、わたしは曲がり角をまがった気がします。
この先何があるかわからないけど、
アンの言うとおり、「きっといちばんよいもの」なんだと思います。

そして、全てはなるようになり、起こるべくして起こるのだと。

迷い猫ピヨ太、これからも思う存分迷子になって、
人生楽しんじゃおうと思います( ̄▽ ̄)ノ




大好きな街

Jan 3rd 2007

1月のトロントだっていうのに、そんなに寒くない。
雪に埋もれた極寒の世界を想像していたので、
ちょっと気が抜けてしまったピヨさんです。

今日も、晴れてポカポカ暖かかった。
お散歩日和。
お散歩中に、焼き立てパン屋さん「COBS」にてパンを購入。
ピヨさんにしては、ちょっとゼイタクの1斤5ドル。
でも、ドライフルーツたっぷりでおいしいのです。


トロントを離れる日が近くなるにつれて、
PEIではできないことや、手に入らないもののコトを、いっぱい考えるようになりました。
そう考えると、トロントってやっぱり暮らしやすい。
「普通に都会」だから、暮らしやすい。


その後更に、PEIにはない「Second Cup」へ。
やっぱコーヒーショップで、コーヒー片手に時間つぶすの、好きだなあ。
ボーって、行きかう人々を眺めてるの好きだなあ。
しかも、トロントは色んな人がいるから、眺めがいがある。

ああ、トロント。
いいところも悪いところも、全部ひっくるめて、
やっぱり、大好きな街。



A Happy 2007

Jan 1st 2007

あけましておめでとうございまする。
2007年は良いことだらけの1年になりますように。

そんなんで、気分はばっちりお正月。
やっぱ、日本人ですなー。
おとそ代わりに白ワインで乾杯。
カナダで迎える、初めてのお正月。
(去年はミネアポリスだったからね。)

去年はいろいろ大変なコトもあったけど、いい経験ができた1年でした。
いろいろ勉強になった1年。
2007年は、これらの経験を生かして頑張る1年にしたいです。

そして目指せ、英語ペラペラ in 2007!
もうピヨピヨと、ヒヨコぶってる場合じゃない!!
いい加減、「コケコッコー!」と夜明けの雄たけびをあげたいものです。



Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。