Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかったり切なかったり居眠りしたり

April 20th 2007

昨日から、突然春になりました、ここトロント。
っつうか、かるく初夏?
季節飛びすぎですが、気温変わりすぎですが、
うれしいのでヨイです(^ノ▽^)ノ

昨日は学校の遠足で、
メジャーリーグ観戦にロジャースセンター(元スカイドーム)まで行って来ました。
トロント・ブルージェイスvsボストン・レッドソックス戦です。
そう、あの、松坂大輔選手のいるレッドソックス。
でも残念ながら、彼の登板はなかったです。
ちょっと期待してたんだけどね。

昨日は「School Day」ということで、
トロント市内のたくさんの学校から、生徒達が観戦に来ておりました。


メジャーリーグ観戦は初めてのピヨさん。
ロジャースセンターもお初です。
ワクワクしておりました。

…が、
実はわたし、観戦最中に、居眠りこいちゃったんですね( ̄◇ ̄lil
スミマセン。反省。

でもね、でもね、
冬中、アイスホッケー観戦にハマっていたわたしにとって、
野球って、何だか進行がゆっくりで、動きがないように感じてしまったんだもん。

しかも、昨日はなぜか幼稚園クラスではなくて、
7・8年生のクラスの担任コートニーとペアになっていたので、
特にすることがなかったんですねー。
7・8年生はもうほとんど大人ですからね。

もし、いつもどおり幼稚園クラス担当だったら、
居眠りどころか、オチオチ観戦もできなかったと思う。
実際ジュリイとオルガが、とても忙しかったと言ってたし…あは。
あたしだけ、ぬけがけ天国ゲットでした~。
ゴメンよー( ̄▽ ̄)ノ テヘテヘ


遠足から帰ってきて、同僚達と職場近くのバーに飲みにくりだしました。(お約束♪)
いやあ、いい陽気のもとで飲むビールは格別だ~ね~。
いい気になって、ちょっと飲みすぎてしまいました。
木曜の夜なのに。
予想通り、今朝つらい思いをしました。ゲロゲロー。
でも楽しかったからいいや。

こうやって同僚達と仲良くなればなるほど、
さよならがツライなあ(T_T)
なんてね。
飲みながらちょっとシミジミしてみたり。

みんなに、どーにかこの学校に残る方法はないのか聞かれて、
「うーん、ワークビザが出ればねー。
でも、これ難しいんだよねー。すごくー。」
って言ったら、

ジュリイが、
「あたしから校長に、どーにかなるように頼んでみるっ!
来年度もうちら一緒に働くよっ!!だから心配しないでいいからねっ!!!」
って言ってくれたんだ。
嬉しいけれど、切なくなっちゃったね。くすん。

ワークビザは本当に難しいんだよ、ジュリイ。
あんたのクラスで働けて、あたしはラッキーだったよ。
いろいろ教えてもらったよ。
仕事中も、仕事以外でも。
あんたは最高の同僚だよー、ジュリイ。
日本には、ジュリイの大好きな寿司が、一皿$1でまわってるから、
絶対遊びにおいでね。

…なんて考えてたら、
帰国までまだまだ時間があるのに、何だか悲しくなっちゃった。

…あ。
また愚痴ってもうた。
もう決めたのにね。
ダメだなあ、わたし。
目先のシアワセにまどわされず、今は未来をみるんだピヨ太!!
喝喝喝!!!うおーーーーーーー(気合の雄叫び)




スポンサーサイト

おうちへかえろう

April 9th 2007

決めました。

さんざん迷ったけれど、
さんざん悩んだけれど、
一度日本に帰ります。

大好きなカナダを離れるのは、
とても寂しいけれど、
でも、
また戻ってくるために、
日本に帰ります。

まるで遠距離恋愛を決めた恋人の気分。

うん。
そうかも。
わたしは、カナダに恋をしているかもしれない。
日本で、どうしても窮屈だったあたしを、
そのおおらかさで、どんと受け入れてくれたカナダに。
「ピヨ太はピヨ太のままでいいんだよ」
って言ってくれたカナダに。

でも、でもね、
恋は盲目だから、
今はカナダのいいところしか見えていないのかもしれないんだ。

だから、
帰国して、
冷静になって、
じっくり考えて、
それでもやっぱり、カナダが自分の居場所だと感じるのであれば、
永住に向けて、
今度は、計画的に、戦略的に、
この片思いを両思いに変えるべく、
準備を進めていこうと思う。

そう決心したら、
心が楽になった。
そして、
自分が、ものすごいシアワセものであることに気付いたんだ。

だって、日本には、
「帰って来い」と言ってくれる人たちがいて、
カナダには、
「戻って来い」と言ってくれる人たちがいるんだもの。
何てゼイタクな話!!

「移民~移民~」って騒いでた頃は、
何だか、こういう大切なことを見失ってた気がする。
でも、何とかカナダに残ろうと思って、
いろいろジタバタしたことで、
今までチョロっとしか知らなかったビザのこととか、かなり詳しくなったかも(笑)

いっぱい悩んで、
いっぱい考えて、
日本に帰ることを決めた今のわたしなら、
日本で頑張れる気がするよ。

そして今また、
人生の曲がり角を曲がったのかもね。



春を迎える4連休

April 8th 2007

ただ今ピヨさん、イースターの4連休中であります。
おとといの金曜から明日の月曜までお休み。ヤッタネ!

でもでもでも…
連休中ずっと寒いんですわ。
雪とか降ってるし。
一度春の気温を味わってしまったこの体には、
シンシンこたえます(-_-#
体感気温とか-10℃前後なんだものー。


そんなもんで、天気予報見ただけで、外出する気もすっかり失せ、
ぽかぽかの自室にひきこもる気マンマンだったのですが…。
(新しい部屋には窓あるから、引きこもっても気がめいらない。ぐふ。)

参加してる教会の聖歌隊の活動のため、
連日、半強制的に外出することに。
結局、ろくに朝寝坊もできなかったス(T_T)

まあイースターなので、教会が忙しいのはあたりまえなんだけれどね。
ある意味、クリスマスより重要だからね。
なんたって、キリストさんが復活した日のお祝いなんだもの。
でもまさか、金曜から日曜まで3日間、連日礼拝があるとは思わなかった。
しかも、木曜の夜の練習でその事実を知って、ビビッたわたし…。
(↑↑次の日から朝寝坊する予定だった人・笑)

土曜の夜は、何と教会の外で歌ったのよー。
寒かった~。
幻想的だったけれど。
うーん、寒かった~。


余談だけれど、
わたしは朝の礼拝より、夜の礼拝の方が好きなのです。
単に朝が苦手…っていうのもあるけれど、
夜の教会って、すっごく幻想的だから。
歌ってて気分がいいというか、歌に入り込めるというか…。

朝は朝で、晴れた日なんかは、
ステンドクラスがキラキラして、とてもキレイなんだけれどね。


で、連休も残すところあと1日。
明日は聖歌隊がないので、ゆっくり寝れます(笑)
思う存分朝寝坊するぞーーー!!!

そんなわけで、皆様、
HAPPY EASTER!!! HAPPY SPRING!!!
寒い寒いトロントより愛をこめて。




ロシアン風味な結婚披露宴

Mar 31st 2007

昨晩は、同僚オルガの結婚パーティーに出席してきました。

カナダで結婚パーティーに出席するのは初めて。
でも、オルガも彼氏のアレクシーもロシアからの移民なので、
パーティーはもちろんロシア風。
司会進行等もほとんどロシア語です。
なぜなら、出席者のほとんどがロシア系だから。


テーブルの上には、あふれんばかりのロシア料理。
もんのすごい量。
でもおいしかった。
ひさびさにイクラを食べたよ。クレープにのせて食べるの。
あとしめ鯖みたいなのもあった。
ロシア料理ってちょっと日本料理に近いのかもね。


日本の結婚パーティーと決定的に違うのは、
ダンス用のスペースがメインになってること。
会場の真ん中に、ドーンってそのスペースがあって、
それを囲むように、新郎新婦の席と招待客のテーブルがあるの。
そして、新郎も新婦も出席者達も、とにかく絶え間なく踊り続けるのです(笑)

P3140026_convert_20101024111752.jpg
P3140027_convert_20080706174733.jpg


昨日のオルガは、ほんとにシアワセそうで、先頭きって踊ってた(笑)
純白のウエディングドレスで、ひらひらと。
ホントにお姫様みたいだったよ。
キレイだったなあ。


わたしも、一緒に出席した同僚たちと、
飲んだり踊ったり、ワイワイやってきました。
職場や遊んだりする時とちがって、わたしたちもみんな、
今日はおめかししてるから、何か変な感じ(笑)

P3140032_convert_20101024111441.jpg
P3150040_convert_20101024111917.jpg

ちなみに、わたしのワンピは大家さんのママのを借りました(笑)


夜1時近くなって、わたし達は会場をあとにしたのだけど、
パーティーはまだまだ真っ最中。
いったい何時まで続いていたのかは不明(笑)

あ、これまたカルチャーショックだったのだけれど、
日本だと、結婚パーティーって
決められた時間にはじまって、
決められた時間に終わるでしょ?
で、みんないっせいに会場から退室するじゃない?

でも今回、招待状に書いてあった時間は「夜7時から」。
で、わたし達が到着した時間が7時半頃。(←お約束ね。)
ジュリイが、出迎えてくれたオルガのご両親に、
「遅くなってすみません」
って言ったら、
「全然大丈夫ですよ~。うちの娘もまだ到着してないし。うふふ」
と言われたらしい(笑)
確かに見た感じ、この時点で出席者の半分くらいしか到着してない感じだった。
で、実際パーティーが始まったのが8時ころ。

そんで帰りも、みんなそれぞれの時間に帰り始めるの。
ボチボチと。
まだパーティーは続いてるのに。
うーん、違和感。
興味深い。

始まりも終わりも、時間がとてもあいまいなのねー。


と、そんな感じで、
あたしにとって初のカナダでの結婚パーティーはロシアン風味でした。
さすが多民族トロント。

何はともあれ、オルガ&アレクシー、お幸せに!!!




Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。