Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TESOLのクラス

9月16日(日)

すっかり秋めいてるトロント。
この週末、気温も低めで、
昨日なんて、最高気温15度しかなかった。

早いなあ。
秋があっという間に来て、
そして去って、
また冬になっちゃうんだね。

そしたらもう帰国だよっ!(汗)


先週から始まったTESOLのクラスは、
それはそれは、課題や宿題に追われて忙しいですが、
とても充実してて、毎日飛ぶように過ぎていきます。

授業も、あたしが学びたい内容ばかりなので、
難しくても楽しい。

あたしは、自分自身がESL生徒だった経験があるから、
ESL生徒がつまづく点や、混乱する点など、よく分かる。
(今もあたし、厳密に言えばESL生だし。)
その苦労が今、レッスンプランとか立てるときに結構役立ってるので、
人生ってホント無駄がないなあって思う。

でも、やっぱり発音の授業とかは、ほんと涙が出る。
教える側になったら、間違うことできないし。
ちょっとそれがプレッシャー。
逆にみんなの嫌いな、文法の時間の方が好きなんだな。
日本の英語教育って、すばらしい文法指導なんだわって思ったりした。
しゃべれないけどね。(←じゃ、ダメじゃん。笑)


クラスで一番親しくしてるシュマイラちゃんは、
パキスタン出身ですが英語ネイティブです。
(パキスタンは英語も公用語らしい。)
ペラペラと英語をしゃべるけど、あたしの大好きな文法の解析とがあまり得意じゃないみたい。
なので、二人で補いながら、助け合いながら勉強してます。


実際に入学する前は、
英語が外国語のピヨさんが、
英語ネイティブの人と一緒に、英語の先生になる訓練受けちゃうなんて、

絶対不利だよなあって、
絶対辛いよなあって、
絶対みんなの足ひっぱるよなあって、

ずいぶん思い込んでたけど、
実際は、それぞれに長所短所あって、案外バランスとれるもんだなって思いました。

ピヨさんの日々の目標は、
相変わらず弱いスピーキングを強化するために、
授業中、たくさん発言すること。
ネイティブの人たちに負けないくらい、たくさん発言すること。
間違えないと直してもらえない!


明日は月曜日。
また1週間暴走してきます( ̄▽ ̄)ノしゆー。



スポンサーサイト

Show&Tell

9月7日(金)

今日、実は、依然働いていた幼稚園クラスに、
子ども達に会いに行って来たのだーー。
憧れの
ゲストとして( ̄▽ ̄)v

先日、アパート1階に住む幼稚園クラス担任のジュリイと
こっそり作戦をたてたんですよ。
子ども達をビックリさせようって。

毎週金曜にこっちの学校では、
Languege Art(国語)の時間に、Show&Tellという、
プレゼンテーションのハシリみたいなことをするんです。

具体的に言うと、
自分がクラスのみんなに発表したいものを持ってきて、
それを見せながら説明するんです。
(こんな小さなうちから、こういうことやってんですよ!)

あたしたちの作戦は、
ジュリイのShow&Tellとして、あたしが登場するってこと!
考えただけで、2人でワクワクしてました。


で、あたしが、そのShow&Tellとして登場した瞬間、
去年の教え子たちがワーって抱きついてきて、
そりゃー、とっても嬉しかった。

「何で今まで来なかったの?」って。
「僕、歯がもう1本抜けたんだよ。」って。
「新しいカバン見て。」って。

あうう、いとしいヤツらめー。
ピヨさんメロメロでした。

学校が始まって忙しくなる前に、
会えてよかった。
こんなに小さなみんなもがんばってるから、
あたしもがんばるよって思ったよ。



野口さん、トロント上陸。クックック…

9月6日(木)

来週から学校に通うことになって、忙しくなりそうなので、
その前に、この伸び放題の髪の毛をどーにかしようと、
美容院にいってきました。

海外で美容院に行くことには、カナダ生活3年目とはいえ、かなり抵抗があったんです。
でも、郷に入っては郷に従えっていうので、
覚悟を決めて行ってきました。
(でも、そこはやっぱり小心者なので、
日本人スタッフのいるお店に行き、日本人スタッフを指名しました。)

でもねー、
なぜかー、出来上がりが…


@4104.jpg



( ̄◇ ̄lil

野口さん!?



いや、後ろ髪には一応ちょっとシャギーが入ってたんだけど、
横から見るとかなり野口だったんです。

あたしの「髪切りたて姿」を見たいがばかりに、
夕食に招待してくれてたahiちゃんとdr.hiroさん。
そんな彼らに指摘されて気付いた、野口な事実。

これはいただけないでしょー!!!
ってことで、日本を離れて以来、自分で髪を切っているというahiちゃんに修正を依頼。
専用のすきバサミももってるらしい。
本格的!!


…プロの仕事を素人に直してもらうという、
すごい経験をしました。


いや、一応、髪切ってくれた担当さんの名誉のために一応書いておきます。
彼女は、とってもいい人で、相当いたんでいたピヨさんの髪のために、
シャギーはすすめないって言ってたんです。(痛むんだって。)
他にも、いろいろアドバイスくれたんです。

でも…
野口頭で生活する勇気、ピヨさんにはなかった。
髪質より見た目をとってしまった、俗人のあたしを許してください。

そして、ahiちゃんありがとう。

ahiちゃんのハサミさばきは、予想以上になかなかのものでした。
帰国したら、看護師じゃなくても、美容師でもいけるんじゃないだろーか?(笑)
海外生活で、何気に手に職つけたんだねー。



では最後に。
これは、hiroさん特製豚唐揚げ。
tonkara.jpg

髪直してもらった上にもてなしもうける、ちゃっかり者ピヨさん。
まあ、野口ですからー…クックック。


学校決定!

9月5日(水)

来週月曜から、TESOL(英語教授法)の学校に通うことになっちゃった。
あ、「ちゃった」というのは、
別に残念系の「ちゃった」ではなく、びっくり放心系の方です。
どっちみち、TESOLの免許は、トロントにいるうちにとるつもりではいたので。

今日、単なる見学のつもりで学校に行って、
なんか成り行きで入学テスト受けることになり、
(準備ゼロ。抜き打ちテスト状態ー。
しかも予想してなかったので、筆記用具すら持ってなかった…。)
で、ボロボロだったのになぜか受かって、
通常は、コースの始まる2週間前が申し込み締め切りなんだけど、
来週の月曜からのコースに空きがあるので、始めてもいいよーって。

げー。
急展開。
なので混乱気味です。

もともと第一候補の学校ではあったし、
せっかくのチャンスなのでがんばります。
担当の先生が、やる気マンマン系のいい感じの先生だったので、それがウレシイ。

胃強な女

9月3日(月)Labor Day

先日、生牡蠣に失恋して1日寝込んでいたピヨさんですが、
その、胃の興奮もまだ冷めやまない今日この日、
友人たちとインドカレーバッフェ(食べ放題)へ出陣してきました。

ええワタクシ、胃強な女でございます。

↓↓ここに出陣しました(笑)
currybuffet2.jpg

currybuffet.jpg


しかしながら、スパイシーな敵カレーは、痛手を負っている胃にはなかなか手ごわく、
結局、数種類しかやっつけられなかった。
全種類制覇の意気込みだったのに。

でもおいしかったです。
食べたいのに食べられない、このジレンマ。
次回、健康体でリベンジしてやるー!!!

さよならオイスター

9月1日(土)

oyster.jpg


さよならオイスター。
こんなにこんなに大好きなのに、
あたいの片想いだったみたい。

あんたはあたいをダメにする。
数年ぶりにあんたに会えて、とってもうれしかったのに、
あんたはちっとも変わってなかった。
あたいの気持ちを踏みにじる。
あんたのせいで、眠れぬ夜をすごしたよ。
あんたのことを考えただけで、息もできないほど苦しかった。

さよならオイスター。
もう2度と手をださない。
煮ても焼いても食えない、ニクイお方…。





( ̄◇ ̄lil
ナマガキニアタリマシタ


My Last Kid

8月31日(金)

1週間ほど、友人ローサの息子・マーク(3歳)のベビーシッターをしてました。
本日この日が最終日。

これが、あたしのボーイフレンド(笑)、マーク。
mark.jpg

ちょうちょうカワイイのです。
実際の写真をお見せできないのが残念っ!!

昨年していた幼稚園でのボランティアの関係で、
あたしとマークはもともとお互いを知っている仲。
なのでローサも安心だったんでしょうね。

マークはとっても聞き分けのヨイお子なので、
ベビーシッター自体は全然苦になりませんでした。
苦だったのは、ローサのおうちが遠いこと!

ピヨさんちとローサんちは、ダウンタウンをはさんでモロ真逆に位置。
通勤1時間15分~30分。
毎朝6時45分に家を出て、帰宅は夜10時近く。

毎日眠かったぜ…。

でも、ローサがすごく忙しいの知ってたし、
とても世話になってたし、
そんな彼女が困ってる時にちょっとでも力になりたかったので引き受けました。

引き受けたからには、全力主義のピヨさん。
オトコマエ。

マークのついでに、ローサんちにホームステイしてる
13歳のコリアン男子の世話もちょっとしたりしました。
別にしなくても良かったのだけど、知らんぷりもできなかったので。
彼も異国の地に来たばかりで不安だろーし。

この子の他にも、この家には何名かホームステイの生徒がいて、
みんなが帰ってきた後とかおしゃべりしたりして、
思えばすごく楽しかったなあ。
いい経験でした。


それにしても、ここんちにステイしてる生徒達はラッキーだと思う。
ローサも旦那様も、夕食後に団欒の時間をもうけて、ちゃんと彼らに話しかけてるし。
金目的でホームステイの生徒住まわせて、
ほっときっぱなしっていう所も少なくないからね。
都会のトロントには。


で、最終日のこの日、
夕飯ご馳走になって帰るとき、ちょっぴし涙が出ちゃったよ。

なぜなら、去年の9月から携わってきた学校関係のお仕事が、
この日で一応全て終了だから。
ピヨさんの最後の生徒はマークでした。


元気でねー、みんな!
来週からは新学期だ。
がーんーばーれーよー!!


Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。