Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼやっきー

きまぐれにこっそり更新。
ただいまピヨさん、逆カルチャーショック中です。
通常カルチャーショックといえば、海外などのあたらしい文化に適応する時におこるものですが、
逆カルチャーショックとは、留学などで長期にわたって海外生活を送った人が帰国した後に、
こんどは自国の文化に再適応するさいにおこるものらしいです。
わたしも知らなかったんだけど。

そしてピヨさん、まさに今これ中。
しかも、日々ひどくなってる気もします。

しかもこの症状、ふつうのカルチャーショックより重い場合が多いとか。
うん。納得。
なんだろ、確かにカナダで暮らし始めたときって、たとえなにかあっても、

まあこういうもんだよなあ、って
だってカナダだし、って

ちゃんとわりきれて消化して、適応していった。
だって自分自身が、カナダの中の異分子だったから。
新しい世界をもとめて、自分からすすんでカナダに行ったっていう心構えもあるし。

でも今回は、帰国してもう半年ちかくたつのに、まだ日本に適応しきれない自分にあせります。
数年前まではコレが普通であって、なんの疑いもなくやっていたことなのに、
それに完全になじみきれない自分がいます。
でもこういう気持ちを、心のそこから話せて、しかもわかってくれ人がまわりに少ない。
っつうか、あたしの場合ほぼ皆無。

英語なんてどんどん抜けてっちゃってるのに(笑)
2年半って、語学を習得するにはぜんぜん足らないなあって思ったけど、
その国の文化を、体験して消化して、
ある程度しみこませてしまうには十分すぎたのかもしれません。わたしには。

まあ、どれくらいその国(人、文化を含めて)と関わったかにもよるので、
何年暮らしても、ぜんぜんそうならない人も、
逆に数週間でもそうなってしまう人もいるんだろうけど。

「ちょっと海外でくらしたくらいでカブレちゃって!」
っていわれるのが一番いやなので、
通常、誰にもそんなそぶりはみせません。
みせてないつもり。

誤解しないでほしいのは、日本がいやなわけではないということ。
日本もカナダもどっちも好きだけど、
今は、脳がまだカナダ状態。日本に移行中。(わりと時間がかかるんです。)
その過程でくるしんでるだけです。だけだと思います。


いつかはカナダに帰るんだもん。
時間かかっても、いつかまたカナダで暮らすんだもん。

そう呪文のようにとなえて、今日もピヨさん、日本で頑張ってます。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。