FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/172-b6edd8a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

カナダでも苦情処理

Jan 30th 2007

今日は2時間の残業~( ̄◇ ̄)ノ
放課後クラブの担当者がお休みだったので、その補充。

疲れたー。

何が疲れたって、
最後の生徒の母親が、突然怒り狂い始めたのですよ( ̄ノ◇ ̄)ノ
もともと彼女は、担任の方針に賛成してなくて、
特に最近、2人の中はギクシャクしておりました。


この母親が担任あてに書いたメモ。
そこに担任が返信メモ。
その返信を読んだとたん、彼女の怒り爆発!!!!

その時その場にいたのは、
わたしと、彼女と、彼女の息子と、助っ人に来てくれていた高校生1人。
特にこの息子は、自分の母親の怒り狂う姿をみて、不安げになっておりました。

何とかなだめようとしたものの、
とりつくしまもなく、
怒りはますますエスカレート!

こういう場合、とりあえず、
相手が正気に返るまで、聞き役に回った方がヨイ。

…日本にいた時の仕事柄、苦情慣れしているわたし。
みょうに落ち着いてしまいました。
そして、なつかしい感じさえ…( ̄▽ ̄;;;

結局彼女は怒り狂ったまま校長室へ。

そして、一番の被害者は、この息子。
「僕?僕が悪いの??」
って不安になってたもん。
そんじゃなくても、母親と担任の間にはさまれてるのにね。

一応、息子の方のフォローはしておきました。

そんなわけで、
オツカレなピヨ太でした。
明日はきっと、この問題でモチキリでしょうな…( ̄◇ ̄lil



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/172-b6edd8a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。