FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C46]

お久しぶりです。
いつもブログを楽しく拝見しています。
私もこういうカナダの街の雰囲気が大好きです。
先月行ったエドモントンもこんな雰囲気で、日本に帰るのがイヤでイヤでしょうがありませんでした。
帰国まで、カナダを楽しんでくださいね。
  • 2007-10-31
  • 投稿者 : Urey
  • URL
  • 編集

[C47]

>Ureyさん。
おひさしぶりですー!
エドモントンも、こういう感じなんですね!なにせ、西の方は行ったことがないので想像がつきません(汗)
あたしもまだ帰る気にはなりませんが、いよいよ残り少なくなってきたので、めいっぱい楽しみます!
  • 2007-11-01
  • 投稿者 : ピヨ太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/55-69fe5be4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

The Annex

ダウンダウン西部に、The Annex-アネックスとよばれるエリアがあります。

annex9.jpg


このエリアの中心は、Bathurst駅とSt.George駅の間のBloor Street沿いです。
今年の6月まで、この近くに住んでいたこともあり、
いつもふらふら散歩をしていた、大好きなエリアです。

トロント大学に近いこともあって、学生向けのカフェやバーがとても多い。
オーガニックやエコ系の店、アートショップなども多く、見ていて楽しい。
あとなぜか、すし屋も多い。なぜ?

annex6.jpg

annex8.jpg



にぎわうBloor Streetから北に入ると、すぐに閑静な住宅街がひろがります。
街路樹が色づいて、とてもキレイでした。

annex2.jpg

annex3.jpg


その昔、このあたりはトロントではなく、独立した街だったそうです。
19世紀中ごろ、隣町トロントに併合されました。
だから『Annex』(付録・別館)。

時々やってるこの古本市。利用させていただいてます。
本の値段が、なんだかすごく高いカナダでは、いやでも「古本LOVE!」になってしまう。

annex10.jpg


いわゆる北アメリカ文化と学生街の雰囲気を満喫できるアネックス。
やっぱり大好きです。


スポンサーサイト

2件のコメント

[C46]

お久しぶりです。
いつもブログを楽しく拝見しています。
私もこういうカナダの街の雰囲気が大好きです。
先月行ったエドモントンもこんな雰囲気で、日本に帰るのがイヤでイヤでしょうがありませんでした。
帰国まで、カナダを楽しんでくださいね。
  • 2007-10-31
  • 投稿者 : Urey
  • URL
  • 編集

[C47]

>Ureyさん。
おひさしぶりですー!
エドモントンも、こういう感じなんですね!なにせ、西の方は行ったことがないので想像がつきません(汗)
あたしもまだ帰る気にはなりませんが、いよいよ残り少なくなってきたので、めいっぱい楽しみます!
  • 2007-11-01
  • 投稿者 : ピヨ太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/55-69fe5be4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。