FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/63-1d706867
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

戦争と平和と、けしの花の話

11月9日(金)

以前ボランティアしていた学校で、またボランティアしてます。
でも毎週金曜日だけ。だから何だかゲスト感覚。
今日も子ども達と遊んで来ました。


さて、あさっての11月11日は、カナダでは『Remembrance Day』という、
戦争で亡くなった方々をしのぶ日です。
カナダ各地、いろいろな場所で式典が行われ、
午前11時になると追悼の意を込めて黙祷をささげます。

1918年11月11日午前11時、第一次世界大戦が終戦したので、
この日、この時間なのです。

この日のシンボルは、ポピー(けし)の花。
poppy2.jpg

由来は、第一次世界大戦時のカナダ軍医John Mcraeの詩、
『In Flanders Fields(フランドルの野で)』からきてます。
この詩の中で彼は、たくさんの兵士が命を落とした激戦地フランダース(フランドル)の野に、ポピーの花が一面に咲き乱れている様子をうたい、世界的に有名な詩になりました。
ちなみにJohn Mcraeは、トロント大学の学生だったそうです。

この時期、退役軍人のおじいちゃま達が、募金箱をもって街中に立っています。
募金をすると、ポピーをかたどったピン(上の写真)をつけてくれます。

poppy1.jpg


州によっては、この日は休日。
でも、トロントのあるオンタリオ州は休日ではありません。
そして、ほとんどの学校ではこの日、Remembrance Dayの集会が行われます。
今年は当日が日曜日のため、ピヨ太のボランティア先の学校では、
今日その集会が行われました。

幼稚園から中学2年生まで、それぞれの学年が、
それぞれに戦争と平和についての発表をしていきます。
このRemembrance Day、もともとは第一・二次世界大戦の戦没者をしのぶものですが、
現在学校では、もっと広い意味で戦争それ自体について考え、
平和に感謝する日になってるようです。

ピヨさんが主に働いてる幼稚園クラスの発表は、詩の暗唱でした。
みんな小さいのに、がんばって覚えて、大きな声で暗唱できて立派だった!
ピヨさんジーンとしちゃったよ。

各クラスの発表がおわったあとは、上記の詩『In Flanders Fields』をみんなで暗唱。
そのあと、黙祷をささげて集会は終わります。


では最後に、我が幼稚園クラスのみんなが暗唱した詩をのせておきます。
シンプルだけど、ピヨさんはいつもジーンとしてしまう。
(去年もこの詩を暗唱しました。定番らしいです。)


Poppy

Poppy we are but children small,
We are too little to do it all.

Children you may do your part.
Love each other is how you start.
Play without fighting.
Share your games and toys.
Be kind and thoughtful,
To all girls and boys.


訳(素人なので間違ってるかもしれませぬ。あしからず。)

ポピー

ポピー。
あたしたちはまだ小さな子どもで、
小さいから、たくさんのことはできないんだ。

でもね、子どもにだって何かできることがあるよ。
まずは友達を大切に思うこと、そこからはじめてみよう。
けんかしないで仲良くあそぼう。
ゲームやおもちゃをかしてあげよう。
優しい心と思いやりをもとう。
そういう、できることからはじめればいい。
ね、みんな。


この詩を、世界中の大統領とか、総理大臣とか、王様とか、
とにかく国の偉い人とかに読んでもらいたいです。
一刻も早く、この世から戦争がなくなることを願います。

にしても、こんな小さな子どもだって「ケンカはいけない!」って知ってるのに、
いい大人が戦争っていう大きな大きなケンカをして、
たくさんの人を傷つけたり殺したりしてるのって、どうなのさ。
実は、何だか平和主義者だったらしいピヨ太です。よろしく。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/63-1d706867
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。