FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C72]

ウエストエドモントンモールとどっちがでっかいでしょうか。
中国系のデパートって、横浜中華街を思い出しますね。

ちなみに私の住んでいる団地も、住人の大部分が中国人です(汗)
  • 2007-11-28
  • 投稿者 : Urey
  • URL
  • 編集

[C74]

>Ureyさん
たぶん、エドモントンモールの方が、数段でかいと思うよー。
ここは中国系のモールで、北米最大らしいです。たぶん。
世界にはばたく中国人。たくましい!
  • 2007-11-29
  • 投稿者 : ピヨ太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/77-7c0eac85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Pacific Mall

先日、中国系最大のショッピングモールである、
Pacific Mall(パシフィックモール)に行ってきました。
場所はSteel x Kennedy。トロント市とマークハム市の境目にあります。
ダウンタウンからは、ものっすごい遠い…。

pacificmall1.jpg


特に買うものはなかったんだけど、
みんなが「あそこはカナダじゃない!」って、口をそろえたように言っていたので、
すごーく興味があったんです。
どんだけチャイナなんだろうって。

で、いってみた結果、はいチャイナ~。

チャイナ来た、どーん。
pacificmall2.jpg

フードコートも見事にチャイナです。
pacificmall4.jpg

トイレへの通路には、教科書でみたこんな人たちまで!
pacificmall3.jpg


ほんとに普通にチャイナでした。
ここの第一言語は中国語。
ちなみに、このモールのまわりにも、中国系の施設・店が多いです。

それもそのはず。
さっきネットで調べたら、この辺って人口の半分くらいが中国系の人たちなんでそうで。
中国人おそるべし!
中国語が、ここオンタリオ州の第3公用語になるのも時間の問題かもっ!

上の写真は、「まさに中国」っぽいところばかりですが、
実際のところは、普通のデパートです。
ただ全てが中国語なだけです。

なので、ダウンタウンにあるチャイナタウンとちがって、
なんかもっと普通な感じがしました。
現代の都会の普通のチャイナってかんじ。
ダウンタウンの方は「古き良き」風な感じが、あたしはするのです。
まあ、ピヨさん中国には行ったことがないので、実際のところはわかりませんが。


チャイナタウンのお約束、海賊版DVD店も豊富。
しかもほとんどの店で、購入前に実際に店頭で画像の品質チェックができます。
違法なのに、何かすごい。(笑)


Pacific Mallのとなりにくっついて、
スーパーマーケットの入った、もうちょっと庶民的な小さいモールがあるんだけど、
ここのフードコートは種類も豊富で充実してるので、
ご飯はこっちの方がいい感じでした。
(あたしはこっちに来る前に、Pacific Mallの方で食べちゃったんだけど。)


いやあ、チャイナパワーのすごさを実感した1日。
しかし遠かった…。



スポンサーサイト

2件のコメント

[C72]

ウエストエドモントンモールとどっちがでっかいでしょうか。
中国系のデパートって、横浜中華街を思い出しますね。

ちなみに私の住んでいる団地も、住人の大部分が中国人です(汗)
  • 2007-11-28
  • 投稿者 : Urey
  • URL
  • 編集

[C74]

>Ureyさん
たぶん、エドモントンモールの方が、数段でかいと思うよー。
ここは中国系のモールで、北米最大らしいです。たぶん。
世界にはばたく中国人。たくましい!
  • 2007-11-29
  • 投稿者 : ピヨ太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyocanada.blog109.fc2.com/tb.php/77-7c0eac85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。