Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY 2008!!!

新年明けてしまいましたねえ。
あたしは3年ぶりの日本でのお正月を満喫してます。
テレビがおもしろい。
お笑い番組LOVEです。

これからしばらく日本で暮らすので、日本での暮らしぶりを垂れ流すブログを作りました。
その名も、ぴよぴよニッポン
どうぞよろしく。

あとここのブログも、時々トロントの思い出とかを更新するかもしれません。
そしてめでたくトロントに戻った暁には、また再開したいです。
なのでこのまま残しておきます。
こちらも引き続きよろしくね。

さてさて、はじまったばかりの2008年。
どんな一年になるのかなあ。楽しみ楽しみ。
そして世界中にちらばってる、ピヨ太のお友達たち。
よいお正月をね!!!



帰国してみました。

おひさしぶりです。
日本からの初更新。

帰国してみたら、なんやかんやと思ったより忙しく、
風邪なんかもひいたりしてました。
「ホントに帰国したんだ」っていう実感もなくて、
何となくまだ一時帰国的な気分のまんまです。


sky.jpg

雲の境目。飛行機の中からとってみました。


飛行機の中でも、実感がないあたしは全然泣いたり感傷にひたったりなんかしなくて、
意外となんかあっさりと帰ってきました。
あ、でも、トロントの空港でのチェックインが大変だったんだった。
荷物が多くて、しかも相当な重量オーバーで、
空港まで送ってくれた、以前暮らしてた家のオーナーさんとその彼女に、
チェックイン手伝ってもらいました。
しかも、ほんとうは重量オーバーのお金を、相当額払わなければならなかったところ、
このオーナーさんがうまく交渉してくれて、何とタダにしてもらいました。
ありがたかったよ。ほんとに。

で、チェックイン後、普通ならそのまま荷物を預かってくれるんだけど、
あたしはアメリカ経由だったので、そのままアメリカの入国審査を通過しなければならず、
荷物を預かってくれるのは、その入国審査のあと。
(トロントの空港では、チェックイン時にアメリカの入国審査もしてしまうのです。)
重い重ーい荷物を抱えての入国審査でぐったりだし、汗だく。
しかも前の晩は一睡もしてないし。
その疲労もあって、何だか悲しんる雰囲気になれなかったのかも。


シカゴで乗り換えて、日本行きの飛行機にのって、
映画みたりボーっとしたりしてたら、なんか日本に着いてて、
入国審査で「おかえりなさい」って、ポンって帰国のはんこ押してもらっておしまい。

あんなにドキドキしていた帰国はあっけなかったです。
なんのドラマもないです。
あっけなさすぎて実感がない。
今は、カナダでの生活も、今の日本の生活も、
両方夢の中のことのように感じます。


そうやってゆるやかに日本になじんでいくんだろうね。
そうして実感がわいたころ、カナダが恋しくなるのかな。


いってきます

12月11日(火)

トロントのお店の、こういう感じが好き。
queenstw.jpg



数時間後に日本へ向かいます。
ここ数日、バタバタと荷造りして忙しかったです。
荷造りは、体より心の方が忙しくなる気がします。
なんか、あせっちゃう。

そして、書いておきたいことがたくさんあるのに、
いろんなおもいがなんだかまとまらなくて、うまく書けません。
きっと、帰国後日本でゆっくり思い出して書きます。多分。


あ、でもこれは今書いておこう。
先日のジュリイとの約束、ちゃんとまもりました。
See Youって言いました。またねって。
あたしの大事な大事なトロントの親友。

彼女と出会えたこと、それはピヨ太のトロント生活にとって大きなポイント。
英語的にも、生活的にも、彼女から学んだことはとても大きい。
まさに、学校では学べないことを、彼女を通して学んだのです。
彼女の存在は、ほんとに大きかった。ピヨ太にとって。


ああ、それにしても、ほんとうに実感がまだわかない。
ただただ気持ちがあせるだけ。
荷造りもほとんど終わって、部屋はガラーンってしてるのに。
帰国前って、みんなこんな感じなのかなあ。


とまあそんな感じですが、ピヨ太、ちょっと日本にいってきます。
See You!


やくそく

12月10日(月)②

yorkville2.jpg


土曜日、ジュリイんちでパーティーがあって飲んでたとき、ジュリイが言った言葉。
「これは送別会じゃなくて壮行会だから。」

そして二人で決めたこと。
「絶対また会えるんだから、絶対Goodbyeは言わない。
いつものように、See Youって言うこと。」


荷造り

12月10日(月)

イートンセンター内のクリスマスツリー。
キラキラできれい。
eatoncentertree.jpg


荷造りも佳境にはいりました。
旅にでるのとは違って、ある意味引越しだから、
ただただ大変。

一番大変なのは、荷物の重さを考えながら荷物を詰めなければいけないこと。
今は23キロまでなんだよね。
でもさ、教科書類が結構重いんだ。
捨てられないし。

体重計を持ってないので、実際の重さがわかりません。
行ったところ勝負です。
チェックイン時に重量超えが発覚して、追加料金とられちゃうかも。


ここ数日、ピヨ太帰国ということで、いくつかプレゼントをいただきました。

金曜日、ボランティア最終日ということで学校からいただいたプレゼントのひとつ。
tshirt.jpg

左胸のあたりに『Don't go through life without goals』って書いてあります。
いい言葉。いまのピヨさんにピッタリです。
ジュリイ、こっそり準備しててくれたんだね。ありがとう。
だから走り回ってたのか!(笑)


昨日、聖歌隊のメンバーからいただいたオーナメント。手作り。
ornament.jpg

メンバーみんなが寄せ書きしてくれたカードもいただきました。
こっそり用意してくれてたんです。
ミサ中に突然牧師さんが、あたしの帰国・休会の報告をしたのにはビックリ。
教会中でとてもあたたかく送り出してもらいました。
トロントに戻ってきたら、またこの教会でみんなと歌いたい。


今日は、以前ホームステイしていたおうちで夕飯をごちそうになってきました。
うちの甥っ子姪っ子ちゃんたちに、たくさんのおもちゃをいただきました。
そしてあたしには腕時計のプレゼント。


どれもこれもたいせつなので、置いていけません。
ぎゅうぎゅうにつめて、
たとえ重量オーバーになったとしても、根性で持って帰ります!



Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太

最近の記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。